Excelを無料で使いたいと思ったときオススメできる2つのソフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクロソフトオフィスにあるExcelですが、仕事だけでなくたまに必要になったときってありますよね。

Office付きのパソコンを買ってない場合だと、1万円くらいしてしまって気軽に使えないときも多いはずです。
Excelほど高機能じゃなくていいけど、ある程度の機能は使いたいしなーっと思いますよね。

そんなときに便利なオススメ無料ソフトが2つあるので、ぜひ使ってみてください!

紹介する2つのソフトならそんな悩みを一瞬で解決してくれること間違いなしです!

スポンサーリンク

Office Online

1つ目に紹介するのは「Office Online」です。
Office Onlineって何?って人も多いと思いますが、知っておくと便利なんです。

Office Onlineとは?

Office Onlineでは、マイクロソフトのアカウントがあればオンライン上でエクセルやワードなどのソフトを無料で使うことができます。
ただし、有料版と比べ少し制限されていますが。それでも必要な機能はほとんど使えるようになっています。

これの唯一のデメリットとしては「インターネットに繋いでないと使えない」ということだけです。

それ以外を除けばすごく優秀なソフトといっても間違いないでしょう。

普通のエクセルで作られたソフトも問題なく起動することができます。

Office Onlineの使い方

まずOffice Onlineのページに飛びます。

「今すぐ使い始める」をクリックします。

Excel Online1

「Excel」を選択する。

Excel Online2

サインインが求められるので、マイクロソフトのアカウントでサインインしましょう。

Excel Online2

Excel Online3

Excelのテンプレートの中から好きなのを選択する。
通常の真っ白い画面は「空白のブックを新規作成」をクリックすると表示されます。

Excel Online4

そうするとExcelが表示される。

Excel Online5

Office Onlineのまとめ

画像をみていただければ分かりますが、正直かなり通常のエクセルに近いレベルで使えます。
ネットがあれば、どのパソコンからでもすぐに使えるのは本当に嬉しい機能。

ただ、ホームタブはよく使うので機能がそろってるのですが、違うタブに関してはあまり機能が使えません。
それは無料版なのでしょうがないと割り切るしかなさそうです。
使ってみてやっぱり有料版使いたいなーって思ったら、Office 365 Soloが月1200円くらいで使えるので入ってみるのもいいと思います。
私も現在Macで使っているソフトはOffice365です。

Google スプレッドシート

もう1つの便利ソフトは「Google スプレッドシート」です。

これは名前の通りGoogleが作ったソフトです。
表計算ソフトとしてはエクセルと同じですが、エクセルっぽい?って言われるとそうでもない感じがします。

今までExcelを使ってきていて慣れてる人は、先ほどのExcel Onlineの方が使いやすいと思います。
ただ、なぜこちらを紹介するかというと、無料版ではGoogle スプレッドシートの方が優れてるからです。

良い悪いは賛否両論ありますが、私の場合はスプレッドシートの方が使いやすいです。
基本的には通常版のExcelを使っていますが。

ただ、Googleのソフトは基本的に無料で高性能なものが多いですね。

では、使い方の紹介をいたします。

Google スプレッドシートの使い方

まず「Googleスプレットシート」を表示しましょう

そしたら、「Googleスプレッドシートを使う」をクリックします。

スクリーンショット 2016-01-17 20.35.28

右下にある「+」をクリックする。

スクリーンショット 2016-01-17 20.35.40

そしたら、スプレッドシートが表示される。

スクリーンショット 2016-01-17 20.35.48

Googleスプレッドシートのまとめ

Googleスプレッドシートも、Googleのアカウントがあれば誰でも使うことができます。
こちらも、デメリットと言えるのかどうかですが「インターネットに繋がっている環境が必要」という点は変わりません。

現代ではネットに繋がってない環境はかなり少なくなってきてますし、Wifiもいろいろな所で使えるので非常に便利ですよね。

Excel Onlineとスプレッドシートどちらを使うかは、好みに合わせて変えていったら良いと思います。
機能面ではスプレッドシートの方が有利だとは思いますが、制作する内容によりますのでなんとも言えないです。

使いやすいのはExcel Onlineですね。
有料版と配置は変わらないですから。

まとめ

こういうオンライン上で使えるソフトに関しては、気軽に使いたいときだけでなく、ビジネスマンも知っておくと非常に便利です。
Excelが入ってないパソコンで急に作業しなければならない時というのもあります。

まあ、私はそういう時はiPhoneのエクセルを使っているなと書きながら思いました。
ただ、スマホだと文字入力の速度は圧倒的に遅いので、パソコンがあるとそんな時便利です。

今は無料で使えるソフトの性能がかなり上がってきているので、わざわざ購入する必要もないんじゃないかと思います。
簡単な資料作成の必要な機能に関しては、無料版で全て補えるかなっとも思いますし。

なので、もし使ったことない方は是非1度使ってみておいて、いつでも使えるようにしておくといざという時使えるかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たった2日間でMOS資格を確実に取得する方法

あなたはWordやExcelの資格を取得したいなと考えたことはありませんか?

たった2日間で就職や転職を成功させるだけでなく、
パソコンスキルを証明できるMOS資格が取得できる方法があります。

・Word,Excelの知識は一切不要
・たった2日間勉強するだけでできる
・リスクゼロ

パソコンの資格を取得したいという方は、絶対に読んでみてください。
たった2日間で取得でき、一生モノのスキルがあなたに身につきます。

2日で合格できる秘密を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す