iPad,iPhoneのPagesの用紙サイズを変更する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPadやiPhoneで文書を作成したい時などに活躍するPagesですが、iPhoneやiPadを使うとどうしても用紙が「A4」と「USレター」しか選択できなくて困った経験があります。
実はiPhone、iPadでPagesのアプリを使っても「A4」「USレター」以外の用紙が作成できる方法があります!
変更はできるが、設定はパソコンを使う必要がある
実はこの方法は一度設定さえすればあとはいつでも使えるようになるのですが、パソコンがないと設定ができないようになってます。
なのでパソコンを用意していただく必要があります。

MacでもWindowsでもできるのですが、今回はMac編なのでMacを使って説明していきたいと思います。
Windowsの場合はWordを使用するとできます。

※普段A4以外で製作することがないのでレイアウトなどが崩れることもある場合があるかもしれません。
※本来の使い方ではないので、自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

Pagesで他の用紙を選択する設定方法「A5サイズ編」

1、Pagesを起動します
201505291


2、新規書類をクリックします
201505292

 


3、テンプレートがいっぱい出てくるので「空白」を選択します。
201505293

 


4、空白の書類が選択されたので、右上にある書類マークをクリックします。
201505296

 


5、右側の欄にA4と書かれた場所があるのでクリックします。
201505298

 


6、A4をクリックすると、色々なサイズが出てくることを確認します。
201505299

 


7、先ほどの選択画面で希望サイズを選択します。
※ここでは「A5」サイズを選択します

2015052910

 


8、A4よりサイズが小さくなったことを確認します。
※よくわからない方は、上の画像と画面左側の用紙(白い空白)のサイズを比べてください。

2015052911

 


9、左上の方にあるタブから「ファイル」を選択します。
2015052913

 


10、ファイルの中にある「保存」をクリックします
2015052914

 


11、保存する名前や場所を選択する画面が出てきます。
2015052915

 


12、わかりやすい名前をつけましょう。※ここでは「A5サイズ」とつけています。
※保存場所は初期設定は「書類」になっていると思いますが、希望の場所を選択してください。

2015052916

 


13、「A5サイズ」を保存しましょう。
2015052917

 


 

次は今作ったファイルをiPhoneまたはiPadに移します。
14、iTunesを起動してください。
※iPhoneまたはiPadをパソコンとつなげてください。

2015052920

 


15、左上に接続している端末の表示がされているのでクリックしましょう。
2015052921

 


16、左の欄に「App」と書かれた場所があるので、それを選択します。
2015052922

 


17、画面が表示されたら下の方にスクロールしてください。
2015052924

 


18、下の方にいくと「Pages」と書かれた場所があるので選択します。
2015052925

 


19、右下に「追加…」があるのでクリックします。
2015052926

 


20、ファイル選択画面が開くので、左側の欄から「書類」を選択します。
2015052927

 


21、書類の中から、先ほど作成したファイルを選択します。
※ここでは「A5サイズ.pages」

2015052929

 


22、Pagesの書類の中に「A5サイズ」のファイルが入りました。
2015052930

 


 

iPhoneまたはiPadをパソコンの接続から外してください。
次はiPhone、iPadの操作をしていきます。
ここではiPhoneを使用して説明しますが、iPadも同じやり方です。
23、Pagesを起動して、左上の「+」を押します。
2015052931

 


24、「iTunesからコピー」を選択します。
※パソコンとつないでいなくて使えます。

2015052937

 


25、先ほど作ったファイルを選択します。
※今回はA5サイズを作ったのでA5サイズを選択

2015052932

 


26、最初のページにA5サイズの用紙が作られます。
2015052933

 


27、資料を作ります。※ここでは適当に何かを書いてみます
2015052934

 


28、印刷ができて完成です。
2015052935

 

最後に

次回からは、どこにいても「iTunesからコピー」を選択すればいつでも希望サイズが作れるようになります。
この状態からでもiPhone,iPad側からは用紙の選択では、「A4」「USレター」しか選択できないので注意してください。
印刷した時にレイアウトなどが崩れる場合ももしかしたらあるかもしれません。
使用する時は完全自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たった2日間でMOS資格を確実に取得する方法

あなたはWordやExcelの資格を取得したいなと考えたことはありませんか?

たった2日間で就職や転職を成功させるだけでなく、
パソコンスキルを証明できるMOS資格が取得できる方法があります。

・Word,Excelの知識は一切不要
・たった2日間勉強するだけでできる
・リスクゼロ

パソコンの資格を取得したいという方は、絶対に読んでみてください。
たった2日間で取得でき、一生モノのスキルがあなたに身につきます。

2日で合格できる秘密を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す