パソコンをMacかWindowsで買う時に注目すべき4つの項目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近Macbookが人気になっているので、使っている人が多くいますよね。

これからパソコンを購入する人にとって、Macを買うべきかWindowsを買うべきかかなり迷うと思います。
私は見ることが少ないのですが、Macbookをカフェで使っているとオシャレらしいです。

ちょっと普通のノートパソコンと何が違うのかがよく分からないですが。

多分そこの価値観が全くわからないので、私がオシャレじゃないってことでしょう。
ですが、それをしたい!という方はもう迷わずMacを買うしか方法はないですね。

それ以外の方に、ノートパソコンを買う時にWindowsとMacどっちを買おうか迷っている方に向けて、アドバイスいたします。

ちなみに私はメインノートパソコンはMacbookproを使っています。
サブでWindowsを持っています。
それぞれ何が違うのか、なぜそれを使っているのかについて説明いたします。

スポンサーリンク

使いやすさ

使いやすさでいうと、完全にMacbookが圧勝ですね。

なぜかというと、指で動かすタッチパッドがすごく使いやすいです。
絶対マウス使うべき!と言っているのですが、これならばマウス使わなくていいやって思いました。

なので、色んなところで作業するならば、確実にMacbookはオススメです。
ソファーで横になりながらパソコンいじったりする際に、Windowsの方はなぜかやりにくいです。

そう考えると、Macbookはやりやすいという結論になります。

動作の速さ

マウスを使えば、Windowsの方がやれることが多いし強いかなと。

Macbookは軽い動作なら問題ないですが、スペック的にはWindowsの方が遥かに良いです。
特にiMacを使っているのですが、結構固まることが多くてイライラしますね。

同じ値段を出して購入した場合、Windowsならここまで固まることがないです。
スペックが高ければもちろんMacでもサクサクですが、スペックが低いとあまりよく動かないです。

意外に同時起動も多くなるので、快適さでは同じ値段を出した場合はWindowsが勝ちます。

画質の綺麗さ

画質はMacがやっぱり綺麗ですね。
ノートパソコンを横に並べると全然違います。

Windowsの売りは画質ではないので当然ですが、パソコンを使うには必ずモニターを見ることになるので画質は結構重要だったりします。
やっぱり綺麗な方が嬉しいですし、作業している時も気持ちよく作業できます。

ソフトの豊富さ

残念ながら使えるソフトはWindowsの方が多いです。
最近はクラウドサービスが増えてきたので、Macでも問題ないです。

私の場合は、ホームページ作成ソフトがWindowsでしか使えないため、ホームページを編集する際は必ずWindowsを使う羽目になります。
それ以外では、使うことはほぼないですね。

なので、個人的にはそこまで気にするレベルではないかも。
むしろMacの方が使い易いソフトがあって、アプリも作れるので楽しくて使い勝手が良かったりします。

まとめ

個人的には、Macbookは結構オススメできます。
ただ使っているiMacがあまりにも固まったり動作が遅くなったりするので、理由はよくわからないですがWindowsよりは頻繁に起こるイメージです。

Windowsなら安くてもスペックが良いパソコンがいっぱいある点が良いですね。
もしiPhoneアプリとか作りたくなっても、作れないのは寂しいですが。

基本的にどちらを選択してもミスはありませんが、あまり予算がないならばWindowsの方が無難かなと思います。

ただ、Macが使いたい!って理由だけの人もいるので、そういう方は迷わずMacでいいんじゃないかと思います。
どっちかというと私自身がMac使ってみたいなーだけで決めていたので。

どちらも良いところと悪いところがあるので、Macが使いたい!方や、Macで何かしたい!って方じゃなければ、特に選ばなくてもいいんじゃないかと思います。
どちらを選んでも間違いはないので安心してください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たった2日間でMOS資格を確実に取得する方法

あなたはWordやExcelの資格を取得したいなと考えたことはありませんか?

たった2日間で就職や転職を成功させるだけでなく、
パソコンスキルを証明できるMOS資格が取得できる方法があります。

・Word,Excelの知識は一切不要
・たった2日間勉強するだけでできる
・リスクゼロ

パソコンの資格を取得したいという方は、絶対に読んでみてください。
たった2日間で取得でき、一生モノのスキルがあなたに身につきます。

2日で合格できる秘密を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す