ホームページを簡単に無料で作れるJimdoの作り方を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページを持ちたいと考えてる方も多いと思います。

一般的にホームページを作る場合は、HTMLやCSSなどのプログラミング技術を覚える必要があります。
そんなプログラミング技術を一切無視して、簡単にホームページを作れるサービスがあります!

それがJimdoです。
Jimdoを使えばめちゃめちゃ簡単にホームページが作れるんで、初めて作る!っという方など挑戦してみてください。

スポンサーリンク

Jimdooってなに?

スクリーンショット 2015-12-07 17.07.23

Jimdo公式ページ

Jimdoとは「KDDIウェブコミュニケーションズ」が提供しているサービスの1つです。
もともとjimdoは2007年にドイツで生まれたサービスです。
その後2009年にKDDIがサービスを開始しました。
無料でホームページが簡単に作れて、更新することができます。
しかも、専門知識は一切要りません!
初めてホームページを作りたい方や、ブログも作ったことないんだよなって心配な方でも安心して作ることができます。

どんなサイトができるの??

Jimdoを使うとどんなホームページができるか気になりますよね。

サンプルを作ってみたのでみてください。

Jimdoホームページサンプル1
スクリーンショット 2015-12-07 16.30.17

http://akiyuki.jimdo.com/

Jimdoホームページサンプル2
スクリーンショット 2015-12-07 16.32.40

http://akiyukipc.jimdo.com/

このようなサイトが1時間もあれば今からでもすぐ作成できます!

メリット、デメリット

早速一緒に作っていきたいのですが、やっぱりJimdoのメリット・デメリットは知っておいた方がいいです。
そしてJimdoの場合はメリット・デメリットはしっかり押さえておかないといけないです。
すごく大事なことなので、しっかり理解して使いましょう!

メリット

まずはJimdoのメリットを紹介します。

専門知識がいらない

最初に何回も言ってますが、専門知識が一切いらないです。
これが、Jimdoの最大のメリットであり特徴です。
見たまま配置するだけで、簡単なものならすぐ作れてしまうっという優れものです。
なので、初心者でも1時間もあれば簡単なホームページなら公開できます。

デザインがかっこいい

Jimdoのデザインは非常に優れています。
HTMLやCSSなどを使ってJimdoのようにホームページを作ろうと思ったら大変です。
プログラミング経験のない方などが作ろうと思った日には、何日かかるのやらというか作る前に挫折するんじゃないかと。
そのくらいのホームページがいとも簡単につくれちゃうんですね。

Jimdoもブログのテンプレート(初めから用意されてる物)みたいに、簡単に良いデザインのホームページが作れます。

無料でホームページが作れる

Jimdoは無料です。
作るのも無料ですし、公開後もずっと無料で使い続けることができます。
基本的にホームページでは、ドメイン代とレンタルサーバー代が必ずかかるのですが、それが無料で使えます。

ネットショップも作れる

Jimdoでは作るのが難しいと言われている、ネットショップも簡単に作成できます。
ワンボタンで商品ページが作れるのはびっくりです。
ネットショップを作りたい方などは、すごく手っ取り早く作れます。

デメリット

こんないいことだらけのJimdoですが、もちろんデメリットもあります。
デメリットもかなり重要なので、ちゃんと理解して使いましょう。

SEOに弱い

JimdoはSEOに弱いです。
SEOとは検索の時に上位表示がされにくいということです。
ただ、基本的にどのサービスを使っても、ホームページだけ作っただけでは上位表示になかなかなりません。
上位表示するためにはテクニックを使いますが、Jimdoではそれがやりにくいです。(出来ないわけじゃないです)

JimdoのホームページをみてもSEOにも強いですと書かれています。
ですが、本格的に作りたい場合はWordpressの方がSEOには強いです。

なので、ホームページをとりあえず作っておきたいという方には良いサービスです!
やっぱり気軽にホームページを持てる魅力があるので、とりあえず作ってみるというのもオススメです。
作ることによってなんとなくホームページとはこうなんだっという知識ができます。

もし、他のホームページを持ちたいなと思った時は、Wordpressなど違うやり方でホームページを作りましょう。

独自ドメインにするには年会費が必要

お店を持つからには、独自ドメインを使いたい。
という方も少ないないんじゃないでしょうか。

jimdoの無料版ではアドレスに必ずjimdoの文字が入ってしまいます。
気にしなければ特に問題はありませんが、このブログみたいに「http://akiyukipc.com」というアドレスは使えません。
上記のサンプルサイトも「http://akiyuki.jimdo.com/」と「http://akiyukipc.jimdo.com/」というアドレスです。
なので必ず「.jimdo」がついてしまうことを理解しましょう。

Jimdoで独自ドメインを使う場合は年会費で1万円程度かかります。

広告が出る

Jimdoの無料版は広告が出ます。
先ほどのサンプルサイトを見て貰えばわかりますが、下の方に広告がありますよね。
しかも全部のページに広告が貼られます。

これは自分で広告を貼っている場合などは、すぐ広告を外せますがJimdoはできません。
もちろん有料版にすれば広告を外すことはできます。

Jimdoの作り方

ではメリット・デメリットも理解したところで、早速Jimdoでホームページを作っていきましょう。

Jimdoに登録する

ではまず、Jimdo公式ページで会員登録をしましょう。

公式ページに行ったら、右上の「登録する」をクリックしましょう。

スクリーンショット_2015-12-07_17_31_55

そうしたら、デザインを決めましょう。

今回の例では、下記のデザインにします。

スクリーンショット 2015-12-07 17.32.37

スクリーンショット 2015-12-07 17.32.50

デザインを決めましたら、今度はホームページアドレスなどを決めていきます。

メールアドレスやパスワードを入れていきましょう。

スクリーンショット_2015-12-07_17_32_58

スクリーンショット 2015-12-07 17.33.35

このように全部入力しましたら「無料ホームページを登録」しましょう!

ホームページを変更する

会員登録が終われば、もうホームページ自体は完成です。

すごく簡単ですね。

スクリーンショット 2015-12-07 17.34.08

あとは変更していくだけです。
では、まず見出しを変更してみましょう。
「Jimdoへようこそ」をクリックしましょう。

そうしたら見出しの中の文字を変更しましょう。

スクリーンショット 2015-12-07 17.34.56

下の方にある見出しも同じです。

スクリーンショット 2015-12-07 17.36.28

このように、簡単に文章の変更ができます。
次は画像の変更です。

画像の変更も、文章の変更と同じようにやります。

スクリーンショット 2015-12-07 18.13.37

これで「画像をアップロードする」というのを選択すれば画像を変更できます。
このようにして、文章や画像を変更することができます。

では、ホームページの右上にあるメニューバーを変えていきましょう。

スクリーンショット 2015-12-07 17.37.06

メニューバーに項目を増やします。

メニューバーにマウスポインターを合わせて「ナビゲーションの編集」をクリックします。

スクリーンショット_2015-12-07_17_37_16

そうしたら今回は「アクセス」を増やしましょう。

新規ページを追加を選択します。

スクリーンショット_2015-12-07_17_37_23

そうしたら、増やしたいページ名を入力して保存します。

並び順を変えたい場合は、ピンクで囲んでいる上向き三角形をクリックしてください。

スクリーンショット_2015-12-07_17_37_50

スクリーンショット_2015-12-07_17_38_11

これでメニューバーに「アクセス」が増えました。
このやり方でメニューバーに新規ページを増やすことができます。
そうしたら、今度は新規に作った「アクセスのページ」を編集していきます。

画面を開いて真ん中あたりにマウスを合わせると、「コンテンツを追加」が出てくるのでクリックします。

スクリーンショット 2015-12-07 17.38.23

コンテンツを追加できましたら、今度は文章を追加しましょう。

「文章」を選んでクリックします。

スクリーンショット_2015-12-07_17_38_31

そうしたら文章の入力欄が出てくるので、文章を入力して保存します。

スクリーンショット 2015-12-07 17.39.16

スクリーンショット 2015-12-07 17.39.33

このように、文章を入力するやり方で他のこともできます。
画像やタイトルを追加するときも同じやり方です。
次は、練習で商品の注文ページを作ってみましょう。
やり方は先ほどと同じように、マウスポインターを追加した文章の下の方に合わせて「コンテンツの追加」を押します。

その中から「商品」を選択しましょう。

スクリーンショット_2015-12-07_17_38_31 2

そうしたら商品に関する、画像や商品名、値段などを決めて保存します。

スクリーンショット 2015-12-07 17.40.07

スクリーンショット 2015-12-07 17.41.03

入力できたら、このように商品を買うページが設定できます。
この後に、商品を購入後の流れを作らないといけないのでそれは省きます。
このように同じやり方で、地図や商品ページ、会社概要なども簡単に作ることができます。

今回一緒に作ったサンプルページはこちらです。

まとめ

このようにJimdoでは簡単にホームページが作れます。
ここまで、一緒に作れた方は、いろんな項目のコンテンツの追加ができるようになりました。
また、見出しや文章の変更もできますし、画像の変更もできますね。

コンテンツの追加ができれば、他のコンテンツも簡単に追加することができます。
一緒にやった方は、このように簡単にホームページができました。
後は自分の好きなように、カスタマイズをしていくと立派なホームページが完成します。
ただ、細かいカスタマイズに関しては、HTMLとCSSが必要となりますので注意してください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たった2日間でMOS資格を確実に取得する方法

あなたはWordやExcelの資格を取得したいなと考えたことはありませんか?

たった2日間で就職や転職を成功させるだけでなく、
パソコンスキルを証明できるMOS資格が取得できる方法があります。

・Word,Excelの知識は一切不要
・たった2日間勉強するだけでできる
・リスクゼロ

パソコンの資格を取得したいという方は、絶対に読んでみてください。
たった2日間で取得でき、一生モノのスキルがあなたに身につきます。

2日で合格できる秘密を見る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 萩原 義光 より:

    川口市のグラフィックデザイナーです。
    Jimdoにつきまして、登録を完了し無料ホームページ制作をはじめようと思いましたが、
    右側の(管理・編集メニュー)レイアウト、スタイルが変えられず悩んでおります。
    「ブログ」以下「アップグレード」までは使用できるようです。
    弊方Mac pro OSX 10.6.8 で Safari は 5.1.10、Adbe Flash Player 22,0,0,209 です。
    お忙しいことと存じますが、よろしくご教示お願い申しあげます。

    1. あきゆき より:

      萩原 義光さん

      レイアウトが変えられないというのはボタンが押せないということですか?
      私もMacですが普通に押せるので、ブラウザをGoogle Chromeとかに変更してやってみてください。

      Safariでも問題ないと思いますが、ブラウザを変更することによって押せるようになるかもしれないので是非試してみてください。

コメントを残す