初めてのWordPressでレンタルサーバーを選ぶならロリポップがオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressを使おうと思った時に、問題となってくるのがレンタルサーバーです。

今まで無料ブログを使ってた方は、登録すればすぐブログができていたのに比べ、Wordpressはレンタルサーバーを契約しないといけないので大変です。

その時にWordpressを使う時に、どのレンタルサーバー選べばいいの!?ってなる方もいると思います。
いっぱいありすぎて分からないよ!って方の為に、このブログでも使っているロリポップについて紹介します。

スポンサーリンク

ロリポップとは?

ロリポップ!とは、格安で使えるレンタルサーバーの事です。

レンタルサーバーの中でも破格の月100円から使えます。
Wordpressを使えるプランでも月250円という激安価格です。

料金表を見てみても安いのがわかります。

スクリーンショット 2015-12-15 19.15.35

このように最初にWordpressでレンタルサーバーを契約しようとすると、結構なお金がかかってしまうのですが、ロリポップなら心配ないです。
ロリポップは月額料金の他に初期費用で1500円かかってしまいますが、それでも他と比べると格安です。

機能はどうなのか?

ロリポップは安いから機能はよくないと思われがちですが、びっくりするくらいかなり高機能です。

基本的にレンタルサーバーで必要な機能はすべて揃えています。
なのでとりあえず始めてみたい方は「ライトプラン」の月額250円から始めてみることをオススメします。

ロリポップよりもがっつりやりたい!って方は、wpXレンタルサーバーをオススメします。
このエックスサーバーはWordpressをしている人の中でも有名で、使いやすくてそこまで高くないです。

少し前ではロリポップとは違いが大きかったのですが、今ではほとんど違いがありません。
それはロリポップでは1日3000PVとか達成すると、データ転送量というのが越えてしまいレンタルサーバーを変更しないといけなという最悪な結果になってました。

ですが、今はデータ転送量が10倍以上に変更されたので、ロリポップを使っていても100万PVを達成しても問題なくなりました。
なので「ライトプラン」から始めてPVが多くなったら「スタンダートプラン」に変更すれば問題ないです。

じゃあ今は何が違うかのというと、ページの表示速度がロリポップより早いです。
早いといってもほんの少しの差なので、がっつりPV数を稼ぐようなサイトじゃなければ必要ないです。

なので私は最初はロリポップ!から始めることをオススメします。

ロリポップの1日あたりのデータ転送量

ロリポップの各プランの1日あたりの転送量制限が2015年12月15日変更になりました。
これにより、ロリポップの最大のデメリットであった転送量がびっくりするぐらい増えました。

・エコノミープラン :  1GB →  40GB
・ライトプラン   :  5GB →  60GB
・スタンダードプラン: 10GB → 100GB
・エンタープライズプラン:無制限

このように、スタンダートプランだと100GBという大容量の転送量が提供されるようになりました。
これまでは多くても10GBだったので、1日6000PV位達成してしまうとサーバーを変更しないといけなかったです。
ですが、これによりロリポップは月間100万PV近く達成しても全く問題ないレンタルサーバーへ変わりました。

ライトプランの注意点

ライトプランでは記事などを保存しとく「データベース」というのが1つしかもらえません。
なので、複数のサイトを運用しようとすると、同じデータベースを使わないといけなくなってしまいます。
これは、サイトの評価などが関わってくる可能性があるのであまりオススメはできません。
1つのサイトを作りたいとか、ちょっとやってみたい程度であれば問題ありませんが、がっつりやりたい!という方にはスタンダードプランを選ぶことをオススメします。

独自ドメインも導入しやすい

WordPressでホームページやブログなどを立ち上げるときに絶対出てくるのが独自ドメインです。
独自ドメインを取得すると、たった月数百円でホームページを好きなアドレスする事ができます。
これは絶対に使わないと損です。

その独自ドメインを管理しているのが、ムームードメインというサイトです。

ムームードメインで独自ドメインをとったら、すぐにロリポップで使う事ができるので管理がすごい簡単です。
なので、ロリポップを使う場合はムームードメインを使うようにしましょう。

独自SSLが使える

SSLとは、個人情報を取得するときなど暗号化して送信してくれる機能の事です。
これにより、会員情報など入力するサイトでは絶対に導入する事になります。
独自SSLを使うには、月額1500円で使えるようになります。
これは他のレンタルサーバーと比較しても、ほとんど変わらない値段で使えるとい事になります。

安い!ってわけじゃありませんが、使いたいときに高い値段が取られるわけじゃないので安心です。
通常料金が安いところは、オプションを使いたいとき高かったりするのですがそういう事もないですね。

ロリポップのデメリットがなくなった

実はロリポップ!はかつてはすごいデメリットだらけでした。
今はロリポップをオススメしていますが、最近までは全くオススメのできないサーバーだったんです。

ただ、最大のデメリットだった

・転送量が少ない
・表示速度が遅い

っというのが、2015年で一気に解消されたので使いやすくなりオススメできるようになったという事です。

なので、これから始めてみようという方にはオススメできるレンタルサーバーに一気に変わりました。
これは本当にすごい事なんです。

まとめ

レンタルサーバーはロリポップ!wpXレンタルサーバーがオススメです。

正直言うと、レンタルサーバーは何十社もあるので決めるのが難しいです。
絶対見ておきたいところは「転送量」と「データベース」は確認しておいたほうがいいです。
あまりに安いプランだと、かなり酷い場合がありますので注意も必要です。
サーバーによっては100円切るレンタルサーバーもあります。

ですが、あまり安さにつられて契約してしまうと大変な事になってしまうので注意も必要です。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たった2日間でMOS資格を確実に取得する方法

あなたはWordやExcelの資格を取得したいなと考えたことはありませんか?

たった2日間で就職や転職を成功させるだけでなく、
パソコンスキルを証明できるMOS資格が取得できる方法があります。

・Word,Excelの知識は一切不要
・たった2日間勉強するだけでできる
・リスクゼロ

パソコンの資格を取得したいという方は、絶対に読んでみてください。
たった2日間で取得でき、一生モノのスキルがあなたに身につきます。

2日で合格できる秘密を見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す